給料

給料が安いという理由では転職できない?転職経験者が徹底解説

給料が低いと転職できないのか?経験者が解説

 

こんにちはゆんです。

 

給料が安いから転職したいけどそんな理由じゃできないのかな?

 

こんな疑問に回答します。

 

こんな方におすすめの記事です

・給料が安いので転職したい
・転職するのが不安だ
・実際に経験した人の話を聞きたい

 

当サイト管理者プロフィール

・新卒入社した会社は昇給ほぼなし
・将来に絶望して転職
・転職後は200万以上年収UP

 

本記事を読んでいただくことで給料アップするための第一歩を踏み出すことができると思います!

 

給料が安いと転職できない?

給料が安いという理由で転職は可能か?

給料が安いと転職理由として不十分だと言う方がいらっしゃいますが、私はそんなことは絶対にない!と考えます。

 

実際に私自身、給料が安いという理由で転職し、給料アップしております。

 

ご参考までに、転職前と転職後は下記の通りです。

 

【転職前】
大手Aメーカーグループ会社
従業員150名
20代年収300~400万円

【転職後】
大手Bメーカーグループ会社
従業員550名
転職後年収650万円

どうせ特別な資格やスキルがあったんでしょ?

とお思いの方がいらっしゃるかもしれませんが、私に特別なスキルがあったわけではありません。

むしろ、私の場合はいろんな部署を転々としていたのでかなり専門性は乏しいです。

 

一つの部署に数年所属されている読者の方のほうがよっぽど専門性が高く転職に有利です。

 

適切に転職活動すれば何の問題もありません。

 

成功率が劇的にアップする転職活動ロードマップはこちら

転職活動ロードマップ完全版
【完全保存版】経験者による転職活動ロードマップをご紹介会社を辞めたいけど、どうやって転職活動を進めればいいか不安ではありませんか?って思ったことはありますか?そんな方へ今回は転職活動の進め方について書いていきます。実際に当サイト管理者が転職した経験をもとに徹底解説します。絶対に失敗しない方法を方法をまとめたので是非参考にしてください。...

 

給料UPさせる転職活動のポイント3つ

給料が安いという理由で転職は可能か?

①必ず転職エージェントを活用する

 

転職エージェントが所有する求人票には年収が高いものもあれば低いものもあります。

 

何も希望を言わないとあなたのスペックで入れそうなところをおすすめされてしまいます。

 

「最低年収〇〇万円希望」と確実に伝えてください。

 

その情報をもとに求人票をいくつか貰えるので確認していきましょう。

 

適正年収を診断してスカウトを待ちたい方はこちら

市場価値診断なら、ミイダス!




自分に合った職種を診断してからエージェント利用したい方はこちら

 

VIEW – 日本初AIキャリアシミュレーション

転職アプリ『VIEW』の評判や特徴をレビュー
【完全網羅】転職アプリVIEWの評判や口コミまとめ転職アプリの『VIEW』の特徴や口コミ評価について徹底調査しました。WEBページや公式サイトなどから情報を収集したり、実際に使ってみて一体どんなものか詳しく解説しております。ぜひご覧ください。...

②求人票の手当、給与テーブル等を細かくチェック

 

求人票をもらったら、家族手当や住宅手当が支給される、労働組合がある、昇給はどれくらいの頻度か、給与テーブルを見て将来どれぐらい年収アップできるか見ておきましょう。

 

求人票の一例として記載されているモデル年収だけだと条件が外れている場合があります。

 

たとえば、私が実際に見た例ではモデル年収欄にすでに月30時間残業が含まれているものもありました。

 

残業ありきの年収モデルは、年収をなるべく高くするような意図が見られ、違和感がありますよね。

 

実際に面接を受けに行ったところ、やはりクセのある会社でした。

 

希望に見合った待遇になるよう細かくチェックしてくださいね。

 

③面接では本音で給料が低いことを伝えよう

 

面接で給料のことを聞いてはいけない!ということはありません。

 

ただ、給料面ばかり押しすぎると相手の求める人物像とかけ離れてしまう可能性が高いので、あくまで「本音をいうと・・・」くらいのアピールで十分です。

 

転職理由に少し付け足すくらいが人間味が出ていいなと思います。

 

成功する面接のポイントはこちら

転職 面接 自己紹介
【解説】転職面接における自己紹介のポイントと注意点今回は転職の面接における自己紹介のポイントと注意点についてまとめております。当サイト管理者の経験を生かし、面接で緊張したり不安だと思われる方にとって有益になれるよう心がけております。満足いただける記事を目指しておりますので是非ご一読ください。...

 

まとめ

 

給料が低いという理由で転職しても全く問題なし

・転職エージェントを活用する

・求人票はモデル年収だけでなく手当や給与テーブル等を細かくチェック

・面接時は給与を前面に出さず補足程度にすると◎

 

あとがき

 

給料が低いという理由でも転職できる記事は以上になります。

 

すぐにでも退職したい方はこちら

退職代行サービス10社徹底比較
【完全保存版】おすすめ退職代行サービス10社徹底比較会社に辞めると言いづらい、会社が辞めさせてくれない、こんな方へおすすめしたい主な退職サービス10社を徹底比較しました。実績や価格、サポート内容など細かく調査しております。ぜひ本記事を参考にしてください。...

 

劇的に成功率がアップする転職活動ロードマップはこちら

転職活動ロードマップ完全版
【完全保存版】経験者による転職活動ロードマップをご紹介会社を辞めたいけど、どうやって転職活動を進めればいいか不安ではありませんか?って思ったことはありますか?そんな方へ今回は転職活動の進め方について書いていきます。実際に当サイト管理者が転職した経験をもとに徹底解説します。絶対に失敗しない方法を方法をまとめたので是非参考にしてください。...

 

信頼できる転職サービスサイトはこちら

経験者による転職おすすめサイト
【厳選】経験者によるおすすめ転職サイト3選をご紹介転職サイトが多くてどれが自分に合っているかわからない。時間を無駄にしたくない。という方に転職サイトをまとめました。実際に利用した中でおすすめだった転職サイトを紹介しますので是非参考にしてください。 ...

 

ではまた!

 

ABOUT ME
当ブログ管理者 ゆん
◇家族構成:奥さん、息子、わんこ ◇20代で関西から東海へ転職 ◇製造業の設計/営業/購買/現場監督などを経験 ◇20代製造業の転職ならお任せください ◇パパ目線の育児についても投稿しています