パパ育児

【パパ育児ブログ】子育てにおける父親の役割を徹底解説!

育児における父親の役割を解説した記事のアイキャッチ

こんにちはゆんです。

子育てにおける父親の役割ってなんだろう?

こんな疑問をもつ方におすすめの記事です。

本記事のまとめ

・パパにしかできないことがある
・ママが授乳してる間にミルクを作り飲ませること
・力がいる遊びや作業を行うこと
・ママに寄り添うこと

ゆんゆんブログのプロフィール

それではどうぞ!

妊娠期・出産期・育児期の父親の役割まとめ

厚生労働省発行の父親の役割や、当サイト管理者が実際の経験したことを踏まえ、パパの役割をまとめてみました。もちろん一概には言えませんが、パパの育児で何をすべきか悩んでる方はぜひ参考にしてみてください。

時期 ママの様子 パパの役割・やってよかったこと
妊娠期 前期 ・つわりで体がダルい ・家事を行いママに休んでもらう
・漫画でもいいのでママの不満が書かれた本や記事を読む(大袈裟に書いてあることもありますが勉強になることも結構あります)
後期 ・お腹が大きくなり立っているだけで疲れる 力のいること(荷物運びや家事)を率先して行う
出産期 ・出産の激痛
・促進剤を使うとさらに痛い
・体は本当にボロボロ
・仕事は休んで立ち会い
・役所への出生届や児童手当を申請
・入院時、退院時の送り迎え
育児期 新生児期(0歳〜) ・夜の授乳で睡眠不足
・目が離せずめちゃくちゃ疲れがたまる
・ワンオペでやってると体力的にも精神的にも限界
・授乳中にミルクを作り赤ちゃんへ飲ませる
・早く帰宅し赤ちゃんをお風呂に入れたりオムツを交換する
・洗濯、掃除、皿洗いなどの家事を率先して行う
・仕事が休みの日はママに休んでもらう
乳幼児期(1歳〜) ・せっかく作った離乳食を食べてくれなくてツラい
・動き回って怪我しないか心配でずっと監視して疲れる
・授乳中のミルク作りは継続
・週に1回でも保育園に入れることを疲れているママへ提案してみる
・終日子供の面倒を見てママに休んでもらう

妊娠期のつわりを始め、出産や育児までママはずっと大変です。パパに交代できるものは2人で協力し合えるのですが、そうでないものはママかなりの負担をかけてしまうことになります。

子供に対してはもちろん、ママに寄り添うこともパパの役割ですね
【注意】
育児について「ママを手伝う」という感覚は要注意です!
子どもにとって親はパパとママしかいません。2人で一緒に行うものという意識が必要です。

子育てにおけるパパの役割は最低限3つ

ママだろうとパパだろうと親なので一緒に育児をすることは大前提です。

ただ、パパがママと異なる点が3つあります。

それは「体格」「授乳」「ママの最も身近な人」

男性と女性とでは筋肉量が異なりますし、授乳はママしかできません。

また、最も身近にママをサポートできるのもパパしかいません。

これらのママと異なる点を元に、パパの役割を詳しく書いていきます。

①ミルク作り&飲ませる

授乳はママにしかできません。

ですがその間パパもできることがあります。

ミルクを作って冷ませ、いつでも飲ませることが出来るよう準備してください。

特に就寝後は必須です。男から見れば授乳が大変なものだと感じにくいです。

しかし、奥さんから話を聞くと授乳の間は寝ることが出来ないし、噛むこともあってかなりツライものだと分かりました。

夜泣きは本当に大変ですよね……

ですので、負担が偏らないようにパパがミルク作りを率先してやってください。

産まれてから1〜2年しか経験できない貴重なことなので、是非パパが率先して行ってください。

②抱っこなどの力が必要な触れ合い

新生児であればママでもそれほど負担なく抱っこできますが、2歳や3歳になると10キロを超えてくることがあります。

女性だと体格的にツラくなり、腕・肩・腰・脚に非常に負担がかかってしまいます。

息子は2歳で12キロを超え、抱っこをすると男の私でも重いなと感じました

大きくなった時の抱っこやおんぶなど、力が必要なことはパパの役割です。

③ママへの寄り添い

育児の中で子どもに対してだけでなく、ママへ寄り添いメンタル面をサポートするのもパパの役割です。

パパはママにとって1番身近な存在です。精神的な支えや家事の協力などパパにしかできないことです。

威厳を見せるだとか男の育児は仕事だとか言われてきました。

それらも子育ての中の一つかもしれませんが、大事なことは家族の幸福度を高めることです。

できることは自ら進んでやる!』という意識があればきっと幸せな家庭生活になります。

じゃあ具体的に何をすればいいのか?と思う方へ、パパができる家事育児をリスト化してみました。積極的に参加していきましょう!

パパ家事リスト

・料理
・皿洗い
・風呂掃除
・洗濯〜干す〜たたむ〜収納する
※特に干す〜収納するのは時間と労力がかかります。
・買い物
(・ゴミ出し)
※ゴミ捨て場に持って行くだけなので家事に含めない方がいいです。
※部屋のゴミを集めて袋にまとめることも必要。

パパ育児リスト

・(新生児)ミルクのあとのゲップ
・ミルク作り〜冷まして飲ませる
・一緒にお風呂へ入る〜出た後はオムツと服を着せる
※特に出た後のオムツと服を着せるまでが重要です。
・オムツ交換
・寝かしつけ
・ギャン泣きしたときにあやす

実際にママから感謝されたこと

当サイト管理者が実際にやってみて、奥さんから感謝されたことをまとめました。

・ママが疲れているときに料理する
・保育園の送り迎え
・終日子供の世話をしてママに遊んできてもらう
・定期的に外食する
・子供と2人でドライブに出かけ、ママに家で寝てもらう
・浴槽掃除&着替えを準備して子供をお風呂入れる
などなど

子供と触れ合える楽しみと、奥さんへの配慮をもって家庭生活を送っていきましょう!

まとめ

本記事のまとめ

・パパにしかできないことがある
・ママが授乳してる間にミルクを作り飲ませること
・力がいる遊びや作業を行うこと
・ママに寄り添うこと

あとがき

子どもの成長はあっという間です。毎日実感させられます。そんなひとときを子どもとママと一緒に過ごしてください。なるべく触れ合う時間を確保して楽しむことが大事かと思います。

良ければ他の育児記事もご覧ください。

ではまた!

ABOUT ME
当ブログ管理者 ゆん
◇家族構成:奥さん、息子、わんこ ◇20代で関西から東海へ転職 ◇製造業の設計/営業/購買/現場監督などを経験 ◇20代製造業の転職ならお任せください ◇パパ目線の育児についても投稿しています