転職・仕事

【完全保存版】おすすめ退職代行サービス10社徹底比較

退職代行サービス10社徹底比較
会社を辞めたいのに言いづらい・・・。もし退職したいと言っても怒鳴られて辞めさせてくれないだろうなぁ・・・。そもそも直接会いたくも無いし・・・。

こんな方へおすすめしたい主な退職サービス10社を徹底比較しました。

退職代行サービスを決める上で注目すべきポイントは下記3点です。

・信頼できる実績があるか

・サポートは充実しているか

・妥当な費用であるか

上記を踏まえ、実績・サポート内容・価格などかなり細かく調査しております。

ぜひ本記事を参考にしてください。

ゆんゆんブログのプロフィールそれではどうぞ!

退職代行サービスまとめ

退職代行サービスおすすめ10社一覧表

サービス名 費用 弁護士監修 運営 ポイント
J-NEXT 2万 コンサル 業界最安値
モームリ 2.2万 労働組合 1年間再利用50%off  転職支援サービスとタイアップ※1
ネルサポ 2.4万 労働組合 転職成功5万、リピート割引※2
ジョブセル 2.5万 労働組合 有休消化、貸与品返却、残業代申請などサポート
男の退職代行 2.68万 労働組合 JRAA特級認定※3
わたしNEXT 2.98万 労働組合 JRAA特級認定※3
アルマジロ 2.98万 合同会社 行政書士監修
ガーディアン 2.98万 労働組合 多数メディアに掲載
退職110番 4.38万〜 弁護士 未払金、慰謝料請求にも対応可能
弁護士法人みやび 5.5万〜 弁護士 未払金、慰謝料請求にも対応可能

※1:2022年8月からタイアップ開始
※2:リピート割引後は2万円
※3:JRAAとは「日本退職代行協会」を意味し、賛助会員・準会員・認定会員・特級認定会員がある

①実績を重視したい方におすすめ:ネルサポ

ネルサポ

追加料金一切なしで退職成功率100%の実績がある人事のプロが円満退職をサポート。ご依頼者様の退職についてのお悩みを退職心理カウンセラーにお聞かせください。退職後も回数無制限で無料相談が可能。24時間即日スピード対応・全額返金保証・有給消化サポート・転職サポート。

実績
ポイント① 累計退職者5000人以上
ポイント② 転職サポートあり
ポイント③ 有休消化もサポート

 

②未払い請求もしたい方におすすめ:退職110番

退職110番
労働問題専門の弁護士法人が運営する安心・確実な退職代行サービスです。未払い金請求や慰謝料請求など、各種請求・交渉に完全対応。社会労務士および弁護士資格を有する為、様々な労働問題に関する知見・ノウハウを有し、かつ、法律上のトラブルに対してもしっかりと対応が可能です。社宅退去の仲介、借入金返済の交渉、万が一の訴訟対応まで対応可能。トラブルなく確実に退職したい方や会社に対して賠償請求をしたい方はぜひご利用ください。
信頼度
ポイント① 弁護士が運営
ポイント② 面談不要
ポイント③ 未払金や慰謝料請求にも対応

 

③とにかく安く利用したい方におすすめ:J-NEXT

J-NEXT
退職代行J-NEXTは「早く」「安価に」「簡単に」
退職をしたい方を応援する退職代行サービスです。税込み20,000円でのサービス提供は最安値クラスです。無料で退職スターターキットを進呈。印刷済み退職届や白封筒などがご自宅に届きます。
記名してポストに入れるだけ(切手不要)の簡単退職が実現。

 

価格の安さ
ポイント① 業界最安値
ポイント② スターターキット進呈

 

④転職サービスも利用したい方におすすめ:退職代行モームリ

退職代行モームリ
退職代行モームリは低価格でありながら退職成功率100%の実績があります。(事業開始4ヶ月で300件の実績があり、退職できなかったことはありません。)また。2022年8月から転職支援サービスとも連携を開始し、退職後の転職支援にも注力されている会社です。「退職したいけどその後の転職活動が心配だ…」と不安に思われる方におすすめの退職代行業者です。

 

サービス力
ポイント① 正社員だけでなく派遣社員やアルバイトの方まで幅広く対応
ポイント② 転職サービスともタイアップ

 

補足:退職代行に関する現状

退職代行というサービスは知っていても利用するのはちょっと・・・と思う方が多いと思います。

実際どれくらいの方が退職代行を検討しているのか調べたところ下図の通りです。
退職代行サービス利用検討のグラフ

(引用:PR TIMES

自分で退職意向を伝えるのが圧倒的と思いましたが、半数以上は利用しようか検討されています。

「直接伝えられないのは恥ずかしい」「社会人として自分の口から伝えるべき」といった固定観念は置いておいて、無駄な時間を費やさず最も効率的な方法は退職代行サービスです。

退職代行サービスの特徴

①デメリット

退職代行サービスのデメリットは、少なくとも2万円代の費用がかかってしまうことです。

決して安くはないので依頼先は慎重に検討する必要があります。

②メリット

退職代行のメリットはやはりその手軽さです。

どうしても退職意向が伝えられない、会社が退職させてくれない、そういった方々は重宝するサービスです。

明日から会社に行かなくていい!と思えるのはすっごく気分が楽ですよね

まとめ

まとめ

・実績重視の方👉ネルサポ

・未払い分も申請したい👉退職110番

・とりあえず価格を抑えたい👉J-NEXT

・退職後の転職支援もやってほしい👉モームリ

あとがき

人生が好転することを願っております。相談事があれば問い合わせフォームからご連絡ください。

ではまた!