悩み

不器用はつらい!仕事でミスばかり!辞めたい時の対処法3選

不器用でつらい!仕事でミスばかりして辞めたい時の対処法記事のアイキャッチ画像

こんにちはゆんです。

仕事でミスばかり。自己嫌悪してしまう……

こんな悩みをお持ちの方におすすめの記事です。

本記事のまとめ

・対処法を参考にすればミスをグッと減らせる可能性大

・仕事内容が合っていない場合は転職も視野に入れる

・上司に辞めると言いづらくても勇気をもって!どうしても無理なら代行サービスを利用

ゆんゆんブログのプロフィール

それではどうぞ!

仕事でミスばかりしちゃうのはあなただけじゃない!

ミスばかりしてしまって仕事を辞めたくなる方の意見をまとめてみました。

私もミスばかりして辞めたいと思う時がよくありました。特に20代の時です。

当サイト管理者の経験談

今でもミスは全然ありますが、入社1年目〜3年目までは特にひどかったです。

話を聞いている時はやることをちゃんと覚えてたはずなのに、実際に作成した資料はミスだらけで上司に何回も怒られました。

メモを取ってみても、、、

・何か書いてるけど何これ?

・そもそも言ってることが理解できていないから

など。。。

単純な資料でも誤字脱字ということもありました。

自分では完璧のつもりだったんですけどね・・・

同じような悩みをお持ちの方が少しでも楽になれたらいいなという思いで書いております。

それでは具体的な対処法へ進みます。

仕事を辞めたいと思ってもちょっと待って!

まずミスを無くせないか改善してみましょう。

でも、メモは取ってみたしセルフチェックもしてるんだけど・・・

すでにメモを取ったりセルフチェックしたりしていると思います。

それでもミスがでてしまうという方は次の3つの方法を試してみてください。

対処法①メモを細かくする

メモを取るといってもただ上司や先輩の言ったことをそのまま書いても効果は非常に薄いです。

「自分のやること」をハッキリさせないとメモをとった意味がありません。

じゃあどうすればいいのか?例を挙げてみます。

このようにメモを細かく分けて「終わったかどうかのチェック」「内容」「自分のやること」「いつまでに」をハッキリさせてみてください。

仕事用のメモ画像
もっと細かく分類してもOKです。私の場合は話を聞きながら書くことが得意ではないので、これぐらい大雑把なメモが合っていました。

書くことに集中してしまって話を聞き漏らしたら本末転倒です。

メモの取り方を工夫してみましょう。

対処法②時間を空けてセルフチェック

2つ目の対処法は時間を空けてセルフチェックすることです。

ただセルフチェックといってもポイントは「時間を空ける」ことです。

資料作成してすぐチェックする場合、新鮮な目で見れないのでチェックが疎かになりがちです。

頭の中で勝手に「ここはミスっていないだろう」と思い込んでチェックしなかったり、「作った内容もちゃんと覚えているし慎重に作ったから大丈夫だろう」と判断してしまうことがあります。

ミスをなくすには多くの人の目で見ればいいですが、個人が作る資料にそんな多くの人を巻き込めませんよね。

毎回違う人に見てもらうのも現実的ではありません。

じゃあどれくらい時間を空ければいいの?

可能であれば翌日の朝にチェックしてみてください。疲れていない朝だとミスを発見しやすくなります。

もし時間がとれない場合、午前に資料作成して午後にチェックするなど、数時間空けるだけでもかなり効果があります。

セルフチェックしてもミスが減らない方はぜひお試しください。

対処法③ボイスレコーダーを使う

3つ目の対処法は「録音」です。

どうしても聞きながらメモを取れず自分のやることがはっきり分からないとき、ボイスレコーダーを使って録音してみてください。

スマホのアプリでも構いません。

後から何回でも話の内容を確認できるので便利ですね。

話を聞きながらメモをとるのが苦手だという方におすすめの方法です。

ちゃんと音が拾えているか確認してから使用してくださいね。

どうしても辞めたい場合は転職先を決めてから

辞めたい気持ちが強く出てしまって今後の収入源を考えずに退職してしまう方がいらっしゃいます。

基本的には転職先を決めてから退職するようにしてください。

もちろん例外のケースもあります。

例外のケース

・会社が改善する見込みが全くなく、今辞めれば退職金が増額される
・精神的に追い詰められて体に異常が出てきている
など

私は帯状疱疹が出てもすぐに退職しなかったことを後悔しています。もっと早く辞めればよかったと今でも感じています。

転職先を決めるまでどのように進めていくのか不安な方は多いと思います。

転職ロードマップをまとめたので、よければこちらもご覧ください。

転職活動ロードマップ完全版
【完全保存版】経験者による転職活動ロードマップをご紹介会社を辞めたいけど、どうやって転職活動を進めればいいか不安ではありませんか?って思ったことはありますか?そんな方へ今回は転職活動の進め方について書いていきます。実際に当サイト管理者が転職した経験をもとに徹底解説します。絶対に失敗しない方法を方法をまとめたので是非参考にしてください。...

転職活動はちょっと…という方は無料の適職診断アプリがありますのでお試しください。

転職アプリ『VIEW』の評判や特徴をレビュー
【完全版】転職アプリVIEWの評判や口コミまとめ転職アプリの『VIEW』の特徴や口コミ評価について徹底調査しました。WEBページや公式サイトなどから情報を収集したり、実際に使ってみて一体どんなものか詳しく解説しております。ぜひご覧ください。...

辞めると言い出しにくい場合

上司へ退職することを直接伝えるのが基本です。

ただし、職場によってはそんな簡単に伝えることができない場合もあります。

・上司の顔を見るだけでもツラい
・上司が威圧的で辞めると言えない雰囲気がある
・日頃からパワハラ気質で退職するなんて絶対言えない
ここにテキストを入力

こんな場合、上司へ退職したい気持ちを伝えることができず、ズルズル勤め続けてしまいます。

一つの解決法としては退職代行という手があります。

平均3万円ほどの費用がかかってしまいますが、直接言えない時はこのようなサービスを利用してみてください。

多くのサービス業者があるので、別記事にてまとめました。ご興味ある方はこちらの記事をご覧ください。

退職代行サービス10社徹底比較
【完全保存版】退職代行サービス10社を徹底比較会社に辞めると言いづらい、会社が辞めさせてくれない。こんな方へ主な退職代行サービス10社を徹底比較しました。実績や価格、サポート内容など細かく調査しております。ぜひ本記事を参考にしてください。...

まとめ

 

本記事のまとめ

・対処法を参考にすればミスをグッと減らせる可能性大

・仕事内容が合っていない場合は転職も視野に入れる

・上司に辞めると言いづらくても勇気をもって!どうしても無理なら代行サービスを利用

 

あとがき

以上がミスばかりして仕事を辞めたい時の対処法です。

その他の仕事関連の記事もぜひご覧ください。

ではまた!

ABOUT ME
当ブログ管理者 ゆん
◇家族構成:奥さん、息子、わんこ ◇20代で関西から東海へ転職 ◇製造業の設計/営業/購買/現場監督などを経験 ◇20代製造業の転職ならお任せください ◇パパ目線の育児についても投稿しています